最新機能を搭載した住宅設備でラクする生活【毎日の生活を快適に】

indoor splendor

長い月日が経っている

indoor beauty

お風呂場はきれいでいたいのに

我が家も建てて、今年で16年目になった。 昨年外壁はリフォームをして、見違えるようにきれいになったが、今とても気になっている場所がある。 それはお風呂場だ、結構しっかりお風呂洗いをしているつもりなのだが、いつの間にか湯垢や黒カビでかなり汚れてしまった。 市販の洗剤やカビ取り剤を使って見たが、あまり効果がなかった。 逆にあまりごしごしと磨くと浴槽や風呂場のタイルを痛めてしまう結果になり、余計に汚れが目立ってしまった。 そんな時に、お風呂場をコーティングするという方法があるのを知った。 フッ素加工や、特殊に配合された素材でコーティングすることでカビや湯垢の防止になるそうだ。そこで早速一度ネットで調べてみることにした。

コーティングしてカビを防ごう

コーティングの方法も市販されている、コーティング剤を自分で塗る方法と、専門業者に頼んで行う方法があるのが分かった。 確かに市販されているコーティング剤を使う方が費用的に安いくすむのだが、素人にはむらなく塗ることも、均一に塗ることも結構難しい。 結局塗ってみたものあまり効果がないという最悪の結果になることもある。 だから、少し金額的に高いかもしれないが専門業者に頼むのが一番の方法と言える。 それでお風呂場がきれいに保たれたら、十分払った対価に値するのではないだろうか。 ただし、コーティングと言っても半永久的なものではなく、使い方によっては剥がれも起こるので、そのあたりをしっかり使い側も理解して、きれいなお風呂に戻したいと思った。